上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こういうのをブログに書くのもどうかと思いますが、基本フルオープン
俺という、人物を知ってもらう意味でも、あえて書きます。

一見さんや、そんなのには興味ない人は見てもつまらないので、たたみます。
くっそ長いです。
過去
このチームは「俺・いぐすり・ジュミ」の3人で作りました。
チーム機能が実装されて、すぐに作った記憶があります。
1.0当時は、「冥王を倒す」という、共通の目的があり、上級職も開放されてなく、Lv上限も50でした。
酒場機能があったかどうかは、記憶にありませんが、今と違って、とにかくお金がありませんでした。
汽車の値段が50Gだか、100Gで高いと運営に苦情が殺到して、25Gに値下げしたくらいですから。

なんでも3人でやってました。
足りない一人をフレから誘うような状態です。

そして、じゅーんとふーみんが加入しました。

トルコ・テスカ・セラも加入しました。
この8人が俺の中での初期メンバーだと思ってます。

ストーリーボスも、ぎりぎりの戦いです。
パッシブなんて、ほとんど取れてません。
練金だって、初級ばっかりです。

8人なので、2Pt出来ますが、当然INのタイミングが違うわけで、
誰が行くか?誰が2回いくか?
次のボスストーリーにいっても大丈夫か?とか、職業はこのままでいいのか?とか、盛んに交流してました。
チームとしての一体感が一番有った時期です。

問題行動1回目
冥王を倒して、迷走がはじまりました。
今ほどやれることが多くなく、お金も少しは自由になるようになりました。
はまべの住宅をチムメンで、買い占めたりもしました。
魔法バカと言われたほど、攻魔の数値にこだわりました。
他人のステに口出しして、雰囲気を悪くしました。
余計なお世話ですよね。聞かれても無いのに。

問題行動2回目
○○○がチームを抜けました。
理由は「いつ引退するか分からないし、そうなれば迷惑をかけるから」
今もって、意味が理解出来てません。
理解できないせいで、かなりもめました。
そのせいで、今は嫌われてるかもしれません。
でも、やめるという話が出た時点では、個人的に相談が来てたので、嫌われてなかったと思います。
それでも、△△△の仲介で、仲直りして送り出したつもりです。
でも、大きな穴が空いた感じです。

チームの規模を話し合いました。
以前も何回か話していたのですが、いずれも俺以外は増員に否定的でした。
増やそうとしましたが、旨くいきませんでした。

俺のプレイ時間は22~1時がメインです。
4時間近くINしてて、寝るときチムチャのログを見たら、みんなのIN・OUTの挨拶だけでした。
そういう日が多くて、非常に悲しかったです。

□□□が「やることないなー。」って言うようになりました。
あれだけ一緒にいた×××とはPt組まずにサポでレベル上げのようです。
IN時間もどんどん短くなってるようで、心配しました。
アクセ狩に誘って、一緒にプレイしてるとWiiUを買ったと、うれしそうに話してくれました。
俺はWiiだから、チムチャで自慢すればいいのにって思いながらも、久しぶりに長時間一緒に行動しました。
眠くなったので、今日はこれまでだねって流れで、おやすみーっていったら、「今日は楽しかった。ありがとう。」と、言われました。

しばらくIN時間が合わなくなっていた、※※※さんもIN時間が合うようになってきました。
でも、サポでのレベル上げしか、してないようです。
この時俺は、おにこんぼうの「ラッキーペンダント」を狙ってました。
誘って、2人でしばらく狩りをしました。
結局出なくて、寝るかって流れで「今日は誘ってくれて嬉しかった。ありがとう。」と言われました。

チムメンで、アクセ狩り。
収穫無しで、ありがとう??
2人は覚えてないかもしれませんが、俺は忘れられません。

あぁ、このチームはもうダメかもしれない。
そう思い、△△△に相談しました。
その答えは、「□□□は気にしすぎ。※※※さんは付き合い長いから分かる。大丈夫。」でした。

△△△・×××・+++・○○○でPt組んで、連日のアクセ狩りや強ボス行脚に行ってるのは知ってました。
チムチャはIN・OUTの挨拶のみです。

そして+++がINしなくなりました。
後に分かりましたが、強ボス行脚が苦痛だったようです。
+++の抜けた穴は、□□□が埋めたようでした。

そして俺は、チーム機能を切りました。
一旦抜ければ?と言う話もあったのですが、それはしたくないと断りました。
この方法も、反感を買いました。
IN状態が分かるのに、無反応なんですから。
あの状態では、チムチャの画面は、誰も見ていないと思ってましたが、そうではなかったようです。

この時期にブログを始めました。
現状を打破するには、新しい血をチームに入れる必要があると思ったからです。
それ以前も、フレに勧誘はしたのですが、既に他のチームにほぼ入ってました。
自分で情報を発信しないと、ダメだと思いました。


現在
問題行動3回目
VerUpの時期に合わせて、チーム機能を回復しました。
チーム機能が強化されたからです。
ブログのおかげか、コヨ・ポンタ・キラの3人、いぐの友人ゆーさんが加入しました。
ゆーさんはIn時間が、そもそも合わないので、あまり交流がありませんでした。
他の3人は、チームにもなじんできて、チムチャに活気が出てきて、非常にうれしかったです。
ただ、わりと3人とも0時前に落ちるので、旧チムメンのみの時間や、新人がINしないときは、以前より少しマシになった程度と感じました。

△△△と×××しか僧侶をやれないという、チーム事情のため、僧侶のレベルを上げました。
Lv70にしたのは、僧侶が最初です。メイン職でもないのに。必要に迫られてです。
△△△と×××が一緒のPtが非常に多いので、二人が組まれると、ちょっと強いアクセ狩りやボスもサポ僧侶だとキツイからです。
二人には僧侶の必要性が全く理解できてないようで、冗談かと思ったと一蹴されました。

「迷宮行く人?」特に珍しい会話ではありません。
一人で行くのは構いません。フレと行くのも構いません。
問題発言の前の日、OUTの挨拶しようと、チムチャを開いたら、チムメン3人+誰かで迷宮いってました。
挨拶以外はチャットで流れてなかったので、フレチャでPt組んで行ったようです。

あぁ、何も変わってないのか。そう思いました。
今は新人がチヤホヤされてるけど、なじんだら元通り。そう感じました。
悪霊のコインを当てたことを知らされました。
俺が知ってる前提で話をされたのですが、知るわけありません。
そんな会話してません。


未来
俺はチームって家族みたいなものだと思ってます。
攻略や効率に特化した、大規模チームじゃないんだからね。
外で何をしようと自由だし、束縛なんてしません。
リアルの事情で約束を守れないこともあるでしょう。
でも、家に帰ったらお話しませんか?
今日こんな事があった!とか、今あれがしたい!とか、明日何する?とか話しませんか?
休みの日にどこか行くとき、全員で行くかは別として、家族で話しませんか?
ただいま。おやすみ。だけですか?

俺には耐えられません。
ゲームと割り切り、そういうのが嫌な人もいるでしょう。
そこは否定しません。
でも、俺はチムメンが大好きなので、どうしても我慢出来ませんでした。
文字での交流なんだから、書かないと気持は伝わらないんですよ。

リーダーの判断で、解散ではなく、俺をリーダーに変更してチームは存続することになりました。
何人残るか、分かりません。誰も残らないかもしれません。
一人でも残ったら、「チムチャでちゃんと会話できる」そういうチームにしていきたいです。
スポンサーサイト

2013.06.27 Thu l チーム l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.06.27 Thu l . l 編集
ブログ読ませてもらったけど間違ってることもあったよ。おーさんが書いてるからおーさん側の意見になるのはしょうがない。
おーさん、こういうガタガタしたことは3回目だね。おとといは解散とかなかった話だけど昨日いろいろフレさんたちとも話してまたあるんじゃないの?と言われ、私もそうだなと思ったの。人はそんなに変わらないだってもういい大人だもん。
また繰り返すのは疲れる。
おーさんもいい加減気がつきなさい。どっちかというと普通は何もいわないで去っていくんだぞ。
おーさんの理想だけではみんなついてこない。人それぞれだからそれに合わせていってあげれるの?押し付けるなよ。あと残ったチムメンを大事に絶対否定するなよ!チームは残すのはあなたの為じゃないからね

2013.06.27 Thu l いぐすり. URL l 編集
秘密コメさん
ありがとうございます。
励みになります。
2013.06.27 Thu l オータム. URL l 編集
馬耳東風
俺は、読むのは好きだが書くのは実は嫌い。
だからゲーム内でフレチャする。
2013.06.27 Thu l せらむー. URL l 編集
難しいことは何も考えずに考えずにゲームしてますので難しい話は少し苦手ですはい(= ̄ ω ̄=)
2013.06.27 Thu l キラークイン. URL l 編集
いぐへ
思いを語るのは、ダメでしょうか?
家族レベルを望むんだから、理想を押し付けあってもいいと思う。
喧嘩してもいいと思う。
会社の同僚程度なら、そんな話にならないし。
その辺の感覚が、お互いの許容範囲を越えた結果ではないでしょうか。
2013.06.27 Thu l オータム. URL l 編集
せらへ
どんな、きつい話でもしっかりと聞く覚悟は出来てます。
2013.06.27 Thu l オータム. URL l 編集
きらへ
はい、それも自由ですよ。
2013.06.27 Thu l オータム. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://butafure.blog.fc2.com/tb.php/81-081f218f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。